Powered by Google

適性診断(国土交通大臣認定)

適性診断(国土交通大臣認定)


【適性診断の受診】

自動車運送事業者は、事故惹起運転者、初任運転者、高齢運転者に対し、国土交通大臣が認定する適性診断を受診させなければいけません。
また、運行管理者は、適性診断の結果に基づき、個々の運転者の運転特性を踏まえた適切な指導を行わなければいけません。
中央バス自動車学校は平成27年3月30日、適性診断の実施機関として国土交通大臣の認定を受けました。

◆適性診断の種類

【義務診断】
種類 対象 受診時期 受診時間
及び
(料金)
内容
特定診断 〇猖緩瑤禄貼事故を起こし、かつ、当該事故前の1年間に事故を起こしたことがない者
軽傷事故を起こし、かつ、当該事故前の3年間に事故を起こしたことがある者
当該事故を起こした後、再度事業用自動車に乗務する前 約2時間
(9,100円)
交通事故を引き起こすに至った状況等について聞き取りを行い、運転経歴等を参考に、交通事故の再発防止に必要な運転行動等について、カウンセラーが個別面談方式により指導・助言を行います
初任診断 新たに採用
された者
旅客 当該旅客運送事業者において、事業用自動車の運転者として選任する前 約1時間40分
(4,700円)
診断の結果を基にプロドライバーとしての自覚、事故の未然防止のための運転行動等及び安全運転のための留意点等についてカウンセラーが個別面談方式又は集団カウンセリング方式により指導・助言を行います
貨物 当該貨物自動車運送事業者において、初めてトラックに乗務する前
適齢診断 65歳以上の者 旅客 【個人タクシー事業者以外】
65歳に達した日以後1年内に1回、その後75歳に達するまで3年以内ごとに1回。75歳に達した日以後1年以内に1回、その後1年以内ごとに1回
約1時間40分
(4,700円)
診断の結果を基に、加齢による身体機能の変化の運転行動への影響を認識してもらい、事故の未然防止のための身体機能の変化に応じた運転行動について、カウンセラーが個別面談方式又は集団カウンセリング方式により指導・助言を行います
【個人タクシー事業者】
当該事業の許可に付された期限の更新の日において、65歳以上である場合、当該期限の更新の申請前
貨物 65歳に達した日以後1年以内、その後3年以内ごとに1回
【任意診断】
種類 対象 受診時期 受診時間
及び
(料金)
内容
一般診断 すべての
運転者
任意ですが、3年に1度、定期的な受診をおすすめします 約1時間20分
(2,300円)
適性診断システムにより、運転者の性格、運転態度、認知・処理機能、視覚機能などについて、心理及び生理の両面から個人の特性を把握し、安全運転に役立つアドバイスを記載した適性診断票を発行します
一般診断
(カウンセリング付)
約1時間40分
(4,700円)
一般診断を受診した方に対して、測定した結果をもとに交通事故の未然防止のために必要な運転行動や安全運転のための留意点等についてカウンセラーが個別面談方式により指導・助言を行います
※受診時間は、目安時間であり状況によって多少変わる場合があります。
※料金は、消費税込みの金額です。
実施日

1.
原則として毎週火・水・木曜日実施
9:00〜 11:00〜 14:00〜 16:00〜
2.
カウンセリングを伴わない一般診断は、上記1の他、毎週月・金曜日も実施
受診者は各時間とも1名〜2名
年末年始休日や業務の都合上お受けできない日がございますことをご了承ください。

予約・申込み手順

1.
事前予約制です。必ず電話で受診日の空き状況をご確認ください。
申込み受付期間は受診日の2か月前から受診日の7日前までです。
ご予約は先着順となりますので、ご希望日に受診できない場合もあります。
2.
適性診断受診申込書(PDF)を印刷し、必要事項記載の上、FAXにてお送りください。
3.
申込書受理後、当校から適性診断受診予約確認書を送付いたします。
4.
料金は、当日受付窓口にてお支払いください。(カード不可)

受診当日

持ち物:適性診断受診予約確認書、運転免許証、眼鏡等(必要な方)、受診料