Powered by Google

よくある質問

質問一覧

入校時
料金の支払い
教習・検定について
免許再取得
退校・転校について
インターネット予約について
武蔵(学科教習テストについて)
その他

ページの上へ

質問の答え

入校時
Q1-1すぐ、入校できますか?
A1-1

まずは、入校日を決めて頂くことになりますので、入校希望日の前日までに免許取得希望者本人が入校の受付を行って下さい。その際に視力検査・写真撮影等を行いますので、メガネ・コンタクトを利用している方は、ご持参下さい。

【一種免許の入校日】
  • 毎週月曜日・水曜日・金曜日・日曜日は午前9時から
  • 毎週土曜日は午後1時から
  • 毎週火曜日・木曜日は午後3時から(既に運転免許を持っている方のみ「原付は除く」)
  • (入校定員の制限はありません)
【二種免許の入校日】

毎週月曜日・水曜日・金曜日の午前9時から
(入校定員は毎回6名)
(注)祝祭日は入校式を行っていない場合もあります。

Q1-2入校受付はいつでもよいですか?
A1-2

入校の受付は当校の営業時間であれば、いつでもできます。
入校受付の時に、必要書類の記入・適性検査(目の検査)・写真撮影等を行います。所要時間は約20分〜30分程度です。
営業時間は、午前9時から午後8時まで(土曜日・日曜日・祝祭日は午後6時まで)

Q1-3入校日までに必要なものはなんですか?
A1-3
  • 住民票(本人の住民票で本籍が記載されているもの1通)又は運転免許証
  • 免許証をお持ちでない方は、本人確認の為、健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード等が必要となります。
  • 印鑑
  • 教習料金(現金又はカードによるお支払いの方)
Q1-4託児室を利用したいのですが?
A1-4

無料託児室がありますので、お子様連れで教習を受けられます。(ただし、生後6ヶ月以上の健康なお子様)
日曜・祝日及び休校日を除く月〜土曜日の午前9時〜午後4時までお預かりいたします。
ご利用の際は、前日午後3時までの予約が必要です。

Q1-5無料送迎バスを利用したいのですが?
A1-5

無料送迎バスは完全予約制となっております。
ご利用頂く場合は、あらかじめ送迎係と打ち合わせをお願いします。
当校の送迎バスは(琴似方面・手稲方面・西野方面・花川方面・屯田方面・あいの里方面・篠路方面)の各方面に運行しております。

(注)普通1種・二輪免許を取られる方で免許を持っていない方のみ、利用できます。無料の通学用の中央バス定期券(教習期間最大3ヶ月)も発行してますのでご利用下さい。

Q1-6免許証の住所変更をしていないのですが、入校できますか?
A1-6

はい、入校できます。 ただし、道交法上はすみやかに変更しなければなりません。当校を卒業し、免許を交付を受けるときに住所変更することも可能です。

Q1-7住民票の住所が地方なのですが、入校できますか?
A1-7

はい、入校できます。
ただし、当校を卒業後の学科試験は住民票住所管轄の公安委員会の試験場で受験することになります。

Q1-8聴覚障がいですが、入校できますか?
A1-8

当校は、手話のできる指導員がおります。その指導員が教習を担当しますので、ご安心下さい。
入校ご希望の方は、FAXまたはメールにてお問合せ下さい。

ページの上へ

料金の支払い
Q2-1いつまでに教習料金を支払えば良いのですか?
A2-1

原則、入校時までにお支払い下さい。お支払い方法は現金、口座振込、カード、ローンのいずれも可能です。
ローンご希望の方は、入校時までにローン会社の承認が下りてることが、入校条件となります。
振込みでお支払いご希望の方は、入校時までに当社で入金確認できることが、入校条件となります。(お振込み手数料はお客様の負担となります)

Q2-2ローンを組みたい又はカードで支払いたいのですがどこの会社のカードローンが使えますか?
A2-2
次のローン会社を取り扱っております
  • クレディセゾン「運転免許取得プラン」
  • セディナ「運転免許クレジット」
  • ジャックス「ドライバーズローン
  • オリコ「運転免許クレジット」
  • CLO jiyu!da!「運転免許クレジット」

(ローン申込み用紙は当校窓口にあります)

次のカードでお支払いができます。
  • ジャックス
  • OMC
  • 日専連
  • 北専
  • 札信販
  • オリコ
  • JCB
  • ニコス
  • UC
  • VISA
  • MASTER
  • セゾン
Q2-3教習料金を銀行振り込みで支払いたいのですが?
A2-3
  • 教習料金は、入校日までにお振込み下さい
    (お振込み手数料はお客様でご負担下さい)
  • 振込み口座番号は、窓口までお問合せ下さい(TEL : 011-764-2525)

ページの上へ

教習・検定について
Q3-1二種免許は難しいですか?
A3-1

普通二種免許は、簡単とは言いませんが、基本操作がしっかりとできていれば大丈夫です。   二種を取得する方は、少なくとも運転経験が3年以上ありますので、車を動かすことについては心配ありませんが、ついてしまった運転の悪い癖を取るのに苦労しているようです。

中型二種免許・大型二種免許は、車が大きくなりますので、車両感覚を掴むのに苦労しているようですが、感覚さえつかめれば、あとは普通二種と同じく基本操作がしっかりとできれば心配ありません。

Q3-2延長がたくさんついてしまったらと、不安なんですが?
A3-2

ご安心下さい。当校では、普通車で入校の方全員に年齢による延長・補習料金の打ち切り制度を導入してます。一定の回数以上、延長・補習がついた場合は、年齢に応じて、それ以降の料金は一切いただきません。(普通一種免許のみ)

Q3-3教習を受けられる時間は、何時から何時までですか?
A3-3

学科・技能教習の教習時間は午前9時10分〜午後8時迄(最終教習開始時間は午後7時10分)です。
二輪は夏季間のみ希望により夜間(午後10時迄)の教習も行います。

Q3-4入校したその日から車に乗ることができますか?
A3-4

入校当日は、技能教習を受けることができません。
校内予約機、パソコン、携帯電話での予約は翌日以降の分で当日の予約はできません。従って技能教習は早くても入校日の翌日以降となります。

Q3-5一日に何時間乗ることができますか?
A3-5

取得する車種及び持っている免許によって変りますのが、次のようになります。

取得する車種 一段階 二段階 所持免許
普通一種
中型一種
大型一種
けん引
大型特殊
二輪免許
1日最大2時限 1日最大3時限
(連続3時限不可)
 
普通二種 1日最大3時限(連続3時限不可) 1日最大3時限  
中型二種 1日最大2時限 1日最大3時限 普通免許
1日最大3時限(連続3時限不可) 普通免許以外の方
大型二種 1日最大2時限 1日最大3時限 大型免許以外の方
1日最大3時限(連続3時限不可) 大型免許
 
<各種限定解除・審査>

1日最大2時限までです。

Q3-6検定は何曜日の何時からで、何時間位かかりますか?
A3-6

受験する人数等により、変動いたしますが、概ね次のとおりです。

<修了検定>月曜日・水曜日・金曜日(祭日は除く)
<卒業検定>火曜日・木曜日・土曜日(祭日は除く)
午前9時から始めて、普通車の場合、修了検定後の学科試験や卒業検定後の説明などで、終了は午後3時から4時頃。その他の車種は午前11時前後に終了します。

Q3-7卒業までにどのくらいの日数がかかりますか?
A3-7

予約の取れるタイミング、取得する車種、教習希望日時により変動するので、詳しくは窓口へお問い合わせ下さい。(例年2月〜4月中旬は混み合う時期なので、通常よりは日数がかかります。)

Q3-8マニュアル車からオートマチック車限定に切り替えたいのですが?
A3-8

MT車からAT車の切り替えは可能です。但しAT車からMT車への切り替えはできませんので、一度変えてしまうと、MT車に戻せませんのでよく検討のうえ変更して下さい。

但し、AT車で卒業し運転免許取得後に、限定解除することによりMT車に変更することができます。

Q3-9技能試験免除とは、どういうことですか?
A3-9

運転免許試験は、運転免許試験場(公安委員会)で受けることが原則ですが、当校のような公安委員会が指定した自動車学校を卒業した場合、試験場での技能試験が免除されるので、運転免許試験場では、学科試験のみを受験することになります。

試験場で技能試験も受けるという方は、届出校で教習を受けて受験するか、経験者を横に乗せ自分で練習し受験することになります。

ページの上へ

免許再取得
 
Q4-1免許を流してしまって再取得したいのですが?
A4-1

免許を流してしまった場合は、救済措置がありませんので、全くの初心者と同じ扱いとなります。
初心者の入校条件と同じで住民票と身分証明書等をご用意していただければ、入校できます。

Q4-2再試験不合格となり、試験場で仮免許をもらったのですがどうすればよいですか?
A4-2

再試験不合格となり、試験場で仮免許をもらった場合は、仮免許入所の取り扱いとなり、技能・学科教習共に、2段階からの教習開始となります。仮免許証と住民票等を持参いただければ、入校できます。

Q4-3免許取消し処分になり、普通免許を再取得したいのですが?
A4-3

取消し処分の方が、再取得をご希望の場合は、次の条件をみたしていれば入校できます。

1)取消し処分の期間が満了していること。
2)取消し処分者講習の受講申込みが完了し、受講日が決まっていること。

入校ご希望の方は、住民表・取消し処分者講習受講予約表又は講習終了証明書を持参の上お越し下さい。

Q4-4免許取消し処分になり、大型二種免許を取得したいのですが?
A4-4

大型二種免許を取得するためには、普通車、大型特殊、中型免許を取得し、年齢は21才以上で過去に運転経験が3年以上あることが受験資格要件です。

ページの上へ

退校・転校について
Q5-1他の学校に転校したいのですが?
A5-1

仕事の都合で転勤等になり、自動車学校に通えなくなった場合は、他の公安委員会指定自動車学校のへ転校ができます。
当校から必要書類一式お渡ししますので、ご希望の公安委員会指定校に提出し、転校手続きを行って下さい。
(注意:届出自動車教習所へは転校できません)
(一部転校できない教習車種もあります。詳しくは窓口までお問合せ下さい)

Q5-2退校したいのですが?
A5-2

退校については、直接窓口か、電話で申し出ていただければ退校の手続きを行います。
料金については教習料金を精算し、残額がある場合は後日お客様の口座に振り込みとなります。(お振込み口座はご本人様名義の口座とさせていただきます)

Q5-3いま、他の自動車学校に通ってますが転校できますか?
A5-3

指定自動車学校であれば転校は可能です(但し、審査・大型特殊・けん引・二輪は転校できません。)
届出校の場合は、当校に転入はできません。
但し、仮免許をもっていれば、仮免許保有の生徒として入校できます。

ページの上へ

インターネット予約について
Q6-1教習生コード・パスワードがわからないのですが?
A6-1

入校時お渡しした、カードの裏面に書いてある7桁の番号が教習生コードです。
パスワードは初期の設定として、ご本人の誕生日の月日を4桁で登録しております。
尚、パスワードは他人に利用されないための防止策として、変更されることをおすすめします。
(必ず、半角英数字で入力して下さい)

Q6-2予約がまったく表示されないのですが?
A6-2

予約が表示されない原因は、主に教習の順序がまちがっていることが原因だと考えられます。

  • 技能を無断で休んだ場合
  • 技能をキャンセルした場合
  • 別の日に予約を持っている場合
  • 延長・追加がついたのに、延長・追加がつかないものとして予約をした場合などです。
【対処方法】

一旦、お持ちの予約を全てキャンセルしてからもう一度取り直してください。

なお、どうしても予約が取れない場合又ご不明な点は電話でお問合せ下さい。

Q6-3希望した日時・曜日に複数教習・セット教習がないのですが?
A6-3

早めに、配車係にご相談下さい。
複数教習は、本来数人で教習を行ってこそ意味がありますので、キャンセル待ちはおやめ下さい。

Q6-4携帯で予約がとれないのですが?
A6-4

携帯の機種により、表示されない場合があります。
その場合は、パソコンからの予約または学校の予約機で予約をお取り下さい。

ページの上へ

武蔵(学科教習テストについて)
Q7-1武蔵のID番号・パスワードがわからないのですが?
A7-1

ID番号は、10501です。
パスワードも、 10501です。
必ず、半角英数字で入力下さい。

ページの上へ

その他
Q8-1高齢者講習の通知を受け取ったのですが?
A8-1

「高齢者講習のおしらせ」のはがきを受け取った場合は、高齢者講習を受講しなければ運転免許の更新ができません。はがきに書かれている自動車学校に予約をし、受講して下さい。
はがきは、誕生日の約5ヶ月前位に本人宛に届きます。届きしだい受講できますので、早めに予約をして下さい。

当校では、毎週火曜日・水曜日・木曜日・金曜日の午後2時から行っています。

Q8-2中央バス自動車学校は、指定校ですか?
A8-2

はい、北海道公安委員会の指定を受けた自動車学校です。

Q8-3二種免許を取得したいが、中央バス自動車学校は届出校と料金を比較すると高いのですが、違いはなんですか?
A8-3

指定校と届出校の決定的な違いは、指定校はその学校で技能検定が行えるということです。 この技能検定を行える指定校には、最低教習時限数というものが決められています。

大型二種を例にとると、中型8t限定の免許所持者の場合学科は19時限・技能教習は最短29時限を消化しないと、検定を受けることができません。

一方、届出校はこの最低教習時限が決まっていない(路上教習は5日以上)ので、技能の実力がつけば運転免許試験場での試験を受けることができます。この差が料金の差になっています。

*公安委員会で試験合格後に受けなければならない取得時講習は中央バス自動車学校の卒業生は受講が免除されます(学科教習・技能教習で取得時講習の内容の教習を行ってるため)

ページの上へ